読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADSの開拓

牛丼は「ぎゅうどん」と音読みなのに

豚丼は「ぶたどん」と訓読みになるのは何故だろう


アコカイです。



世の中の疑問も織り交ぜつつやっていきたいかなー思う今日この頃です



遊戯王」ダークディメンションズ観に行きました


ネタバレはしたくないので

結論から言うと


スゴイ面白かったです



はい




これだけだと

面白くなかったような感想ですが


本気で面白かったです


ストーリー、展開、終わり方など



テレビ放映している映画って大抵ごちゃ混ぜでわっしょいわっしょいみたいなとこありますけど

これはマジで面白かった



他のブログで

並々ならぬ感想を書いていた人もいたので


かなり怪しんでいましたけど


本当に面白かった




もう一度観に行くと思います


特典関係なく




さて、本題のADSの話ですが


あれはいいソフトですね

お金なくても色んなデッキを楽しめます


実際に

自分が使ったことのないデッキや

どんなデッキかを知るために勉強の為に使い始めています


環境トップのデッキが何故強いのか

どんな回し方が出来るのか


自分が他のデッキを作る時の参考にもなりますし

カードプールを知る上でこれほど便利なものはないですよね



かと言って

やはりカードの感触

生のデュエルはやはりしたいものです


多分デュエリストであれば

これは間違いなく


面白いのは実際にカードに触れることです



ADSはあくまでシミュレーションですね



初手が悪いから切る

ガン伏せして羽箒やられたから切る

終焉デッキだから切る


切るって行為は

よくないよね


ソリティアデッキも確かに

切りたくなる気持ちも分かるけど


見てあげようよ




「例え相手がどんな卑怯な手を使おうとも、オレは正々堂々と闘う。それが真の決闘者だ」